注文住宅の水回りの決め方とは?絶対後悔したくない人へ!

注文住宅を新築する場合、どこの水廻りメーカーがおすすめなのか?とお尋ねを受けることがあります。

基本的には使いたい水廻りメーカーを採用という流れですが、ハウスメーカーによっては基本仕様でメーカーが指定してある場合もあります。

この記事では、水回りメーカーの決め方や、お得に手に入れる方法等をご紹介します。

主婦
使いやすいキッチンが良いわ~!!
管理人
奥様がキッチンを選び、旦那様がユニットバスを選ぶケースが多いようです。

全体の予算の中でそれなりに大きな金額を占める水回りですが、後で後悔しないように、妥協する、妥協しないの線引きをしっかり決めましょう。

管理人が選ぶこれ良いな~と思う設備

管理人が勝手にこれ良いな~と思う設備をご紹介します。

メーカーやシリーズがばらばらですので、全てを取り入れることは難しいと思いますが、ご参考下さい。

キッチン部門

【洗エールレンジフード】

【クリナップ公式HPより引用https://cleanup.jp/】

クリナップの洗エールレンジフードです。

洗エールレンジフードには、ボタン一つでレンジフード内部をきれいにお掃除してくれる機能がついています。
まず、40度~45度のお湯をトレイに入れてボタンを押します。自動洗浄後に排水トレイの水を捨てます。

これだけで掃除終了です。
掃除が簡単なことがヒットして、クリナップの大人気商品になりました。

ただし、内部の掃除はしてくれますが、表面の清流板等は自分で拭き掃除をしなければいけません。

通常のレンジフードの掃除は、表面に見えている部分(清流板など)は1ヶ月に1回程度(汚れが目立ったら)、内部の掃除は半年に1回程度(多い人で3ヶ月に1回)が目安です。

つまり、洗エールレンジフードを採用すると、半年に1回の内部の掃除が不要になります。
また、洗エールレンジフードは電化製品と同じ考えですので、寿命が10年と設定されています。

メリット・デメリットがありますので、よく検討して採用しましょう。

管理人
ちなみに、パナソニックからも同じような商品が販売されています。

また、タカラスタンダードのレンジフード内部はホーロー製なので、食器洗乾燥機で洗うことができます。そちらを選択する人も多いようです。


【クッキングコンセント】

【パナソニック公式HPより引用http://sumai.panasonic.jp/】

パナソニックのクッキングコンセントです。

近くのコンセントから引っ張ってくると、コードが邪魔になることがありますが、パナソニックのクッキングコンセントなら、手元にコンセントがあるので、コードが邪魔にならず楽しく料理ができます。


【背面収納のカウンター部分】

タカラスタンダードの背面収納カウンターです。

カウンター部分が凹んでいて簡単な物を置ける作りになっています。

何が優れているかといえば、物が置ける部分もホーローで出来ているので、水濡れを気にする必要がありません。

直接、洗い物を置く事はありませんが、それでも水が飛び跳ねる可能性が高いので、ホーローで出来ているのはありがたいですね。
掃除が簡単ということもあり、主婦層からの支持を集めています。


その他にも、一般的な設備ですがおすすめの設備は、

  • 食器洗乾燥機
  • 節水タイプの水栓
  • 流レールシンク(クリナップ)
  • トリプルIH(パナソニック)
  • 等など

食器洗乾燥機は、使わないという方も多いようですが、乾燥だけのコースもあります。

知り合いの奥様は、乾燥だけ使う目的で購入されていました。また、どうしても時間がないとき等は寝る前に食洗機を使うことがあるそうですが、使ってみると凄く便利で付けて良かったとおっしゃっていました。

各メーカーには、それぞれの特徴があります。
ショールームへ遊びに行って、それぞれの特徴を確認してみて下さい。

【ざっくりした特徴】
パナソニック→主婦目線の使いやすさ重視+見た目が良い。
タカラスタンダード→ホーロー製で使い勝手が良い。
クリナップ→オールステンレスキッチン+見た目に力を入れている。
リクシル→見た目が良い+主婦目線
TOTO→水箒水栓などの水栓金具が優れている。きれい除菌水が魅力

ユニットバス部門

【ホッカラリ床】

【TOTO公式HPより引用https://jp.toto.com/】

TOTOのほっカラリ床です。

ほっカラリ床の上に足を置いた瞬間に心奪われて即決してしまう人が続出です。

畳のような柔らかさなので、膝をついても痛くありませんし、小さいお子様やご高齢の方にもおすすめです。
また、名前の通り、翌日にはカラリと乾燥しているので、カビ等の繁殖が抑えられます。

ただし、数年で乾燥しなくなったという口コミもありますので、注意が必要です。


【床夏シャワー】

【クリナップ公式HPより引用https://cleanup.jp/】

クリナップの床夏シャワーです。

ボタン一つで、お湯が出てきて床を1分間で25度まで上昇させます。また、室内温度も上昇するので、ヒートショックの予防に繋がります。
ランニングコストを心配される方もいらっしゃいますが、他の暖房機器(浴室暖房)と比べると安く済みます。


【スタイルシェルフ】

【クリナップ公式HPより引用https://cleanup.jp/】

クリナップのスタイルシェルフです。

クリナップのスタイルシェルフは、可動式の棚です。
水切りタイプに切り替えたり、取り外したりできるので、掃除がしやすいです。

また、デザインも優れていて、モデルチェンジしてから爆発的な人気です。
上位機種のアクリアバスから、ユアシス(スタイルシェルフ)に切り替えた方も珍しくありません。

さらに!!ユアシスは、クリナップの普及タイプのユニットバスですが、価格が安くてコスパが最高です。
安いだけでなく断熱性能も優れていて、他メーカーの上位グレードにも負けていません。

ただし、浴槽の標準仕様がFRPなので、気になる方は人工大理石に変更する必要があります。(コストアップします。)


【美泡湯】

【パナソニック公式HPより引用http://sumai.panasonic.jp/】

パナソニックの美泡湯です。

酸素を含んだミクロの泡が優しく体を包み込みます。

ぬるめのお湯でも、体を芯から温め、湯冷めもしにくく事が実証されています。
また、洗浄能力が高く、お肌がすべすべきれいになります。


その他にも一般的な設備でおすすめは、

  • 節水型の水栓
  • 浴室換気乾燥暖房機
  • 物干しバー2本
  • 等など・・・

節水型の水栓金具はおすすめですが、水圧が低く感じる人も多いようです。
(※私も少し水圧が低いと感じます。)

ショールーム等で手に当てるだけでは分からないのですが、ホルダーに置いて少し離れた距離あらシャワーを浴びると水圧が弱く感じます。

物干しバーは標準で1本ですが、2本あると大変便利です。
世帯人数が少ない場合には必要ありませんが、4~5人家族なら2本をおすすめします。

トイレ

【パナソニック公式HPより引用http://sumai.panasonic.jp/】

トイレは、TOTO、パナソニック、リクシルの3社で大半のシェアを獲得しています。

一番のおすすめは、TOTOのネオレストですが、コスパが良いと思うのは、パナソニックのアラウーノSⅡ(画像がアラウーノSⅡ)です。

アラウーノSⅡは10万円前後で購入できるので、TOTOやパナソニック、リクシルの上位機種と比べると10万円前後安くなります。
ただし、トイレは陶器じゃないとダメという方はパナソニックはやめておきましょう。

パナソニックのトイレは、有機ガラス系の素材でつくられています。

TOTOのネオレストは、きれい除菌水の評判が良いようですが、パナソニックのアラウーノにも同じような電解水できれいにする機能が追加されています。※上位機種のみ

住宅会社には得意不得意がある

住宅会社によって、得意メーカーと不得意メーカーがある場合があります。

年間数十棟~数百棟を建築している場合、得意メーカーを作り、一部の商品で特値をもらっています。
つまり、不得意メーカーを使うと割高になるという事です。

メーカーにこだわりが無い場合には、住宅会社が得意とするメーカーを使うとお得になります。

さらに安くする方法は?

お得なメーカーをさらに安くする方法として、展示会に提供する方法やショールームの処分品を購入する方法があります。

この方法は、いつでも使える訳ではありませんが、タイミングが合えば普段よりも安く購入することができます。

●こちらもご参考下さい。
注文住宅のオプション良かったランキング!相場は?
注文住宅で施主支給?照明、カップボード、エアコン?!

複数社から見積もりは家づくりの第一歩

相見積もりは家づくりの第一歩です。

見積書を見比べることで、分かってくることが沢山あります。
分からないことが分からないという状況ではありませんか?

これから家づくりを始める方だけでなく、契約直前という方も少しだけ立ち止まり、改めて見積もりを依頼してみませんか?

私がおすすめしている一括見積りサイトは、「タウンライフ家づくり」です。
タウンライフ家づくりは、実績も多く安心して利用できるサイトです。

また、土地をお探しの方には、非公開物件の提案もあります。

ただし、どんな会社でも登録できる訳ではないので、お住まいの地域によっては登録会社数が極端に少ない場合があります。公式HPで確認できるので、一度ご確認下さい。

タウンライフ家づくりはこちらから
※今だけ毎月99名様に「成功する家づくり7つの法則」がプレゼント中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ、子ども3人の5人家族です。建築関係の仕事をしているので当サイトを立ち上げました。趣味はゴルフ、サッカー、スポーツ観戦です。好きな建材メーカーはパナソニック、床は朝日ウッドテック、水廻りはクリナップ、タカラです。よろしくお願い致します。